自動車のバッテリーはエンジン始動に大切 (^0^)

自動車のバッテリーにはプラス極とマイナス極があり、電解液に化学反応を起こさせて電力を発生する仕組みになっています。
エンジン始動時のセルモーターやライトなどの電装品などの電力として利用されています。

自動車のバッテリーはエンジンが回転中に充電されますが、充電する量を上回って使用するとバッテリー上がりの原因になります。
高温で使用を続けてもバッテリー上がりが起きやすいです。
よく夏場に車内のクーラーをかけすぎていると、充電する量を上回ったうえにさらに高温での使用により バッテリー上がりを起こす車が多く見かけられます。
コンピュータ、時計、カーナビ、オーディオなどのバックアップ用電源としても使用されており、車に長期間乗っていないときでもバッテリー上がりを起こすことがあります。
いざ車が必要になった時にバッテリー上がりを起こしていると急ぎの時では大変です。

長期間乗らずに放置しないで、定期的にエンジンをかけて走行することが大切です。
これから寒くなるので、バッテリー上がりには十分に気をつけなければいけませんね |li q(*′□`;)pil|