初めての長距離ドライブ

f:id:senaman0214:20200210133711j:plain

僕が初めて長距離ドライブをした時の思い出を書きます。
大学4年時に駆け込みで免許を取って仕事でも使用する事もあったので練習として長距離ドライブしました。
男友達数人と乗って交代でドライブしました。
都内からスタートして東北地方、北海道を目指しました。
去年は新幹線で関西の地方に行っていたので。
友人と運転の手順等をチェックしてもらいながら教習所の面倒くさい教官の話や教習所が田舎だったこともあり教習中に鹿が乱入した話等をしてふざけながら運転しました。

免許取得したばかりとはいえ、実際の教官なしの車道を走るというのはやはり緊張するもので複数の交差点が混じっている部分や車も人もいる都内の駅付近の運転は冷や汗流しました。
下道を走り、やがて高速に乗り、首都高へ入り、東海道へ。
ひたすら北へ続く東北自動車道
ぶっ通しで交代で運転して那須高原付近まで辿りつきました。

流石に全員疲れてきて話も弾まず、ガソリンも残り少ないしここら辺で休むか―と一旦高速を降りて、折角東北まで来たのだから東北料理や魚が食べれる料亭を探して入りました。
海鮮丼。
やはり都内で食べる物とは一味違いましたね。
丁寧に応対してくれた店員さんにこの辺りに泊れそうな場所はないかと尋ねたらモーテルがあるという事でそちらに行ってみました。
別に男だけの旅行なので車中泊でもいいんですがまぁ、ここまで来たら泊まっちゃうかとなりまして。
モーテルに泊るのは初めてですが、何だか店員が変な目で見てきていて金がないから男でダブルベットでと言ったので同性愛者と勘違いされたのかもしれません。

モーテルの部屋の一室から外の景色は星がいくつも見えて神秘的でした。
しばらく視線を奪うには十分でした。
今でもはっきり覚えています。
これから自分はどうなるんだろう、会社なんかに入ってやっていけるんだろうかと漠然とした不安はありましたが雄大な自然を見て、自分の一人の悩みなんか些細な事だ。
ちぃせぇ、ちぃせぇと反省しましたね。

気持ちを少し整理して友人と外で眠気覚ましで買って余っていた缶コーヒーを飲みつつ、将来の事や結婚、どう生きていきたいかといった話で盛り上がりました。
次の日は無事、目的地につき1日観光して帰宅しました。
これが、僕にとっての初のドライブでした。
これ以降、味を占めて時間を見つけてはドライブするようになりましたね。
まだ、実現出来ていませんがいつか有給でも取れた同じメンバーで関西地方にでも行ってみたいと考えています。

ヨーロッパの大衆車フォルクスワーゲンの買い心地

f:id:senaman0214:20200206185216j:plain

フォルクスワーゲン・ゴルフ・トゥーランを平成26年に納車しました。
車には詳しくない方ですが、国産車はみんな似たり寄ったりで魅力を感じないことと、自動車の税金を意識して排気量が見合った車を探して出会ったのがトゥーランです。
私が家では、ローンを組むことに抵抗があるタイプなことから、一括で買える中古車を選択します。
また、車検を意識しての買い物ですから、納車して偶数の年数にネットで検討するスタイルが定着しています。
平成19年式のトゥーランは、110万円で購入し、排気量は1,38Lなので、今年の自動車税は34,500円です。

気に入っている点は、主に三つ。
一つは、シートがしっかりしていること。
シートのほど良い固さは、年式から7年経ったと思えないほど、乗り心地が良かったです。
第一印象。
今でもシートのへたりは感じることなく、たまにする長時間の運転でも腰のストレスが軽減されています。
エアコンの具合は、冬は温まりの効きが遅く十分とは感じませんが、夏が快適です。
夏のエアコンは早めに効きが良く、快適さがとても持続します。

気に入っている二つ目は、機能の充実度。
例えば、「コーナリング照明」があります。
ロービームを点灯させて速度が10kmを超えた場合に、自動的に進行方向の路面を照らしてくれるのです。

気に入っている三つ目は、警告灯・表示灯マークのレスポンスが良いこと。
運転してて知らせてくれるのが早い!特に冬・夏タイヤ交換後やタイヤがパンクしているときなどは、「タイヤモニターディスプレイ」によって知らせてくれます。
タイヤの空気圧やバランスを確認することができます。

警告灯・表示灯マークがつくと取り扱い説明書を開いてみるのですが、載っているその他の機能の充実さに気づかされるものです。
初めての外車で、今まで経験がなかった機能に慣れていく過程では、一度修理が必要なときがありました。
警告灯マークで、「エキゾースト警告灯」が表示されたのです。

取り扱い説明書を開いてみると、”コンバーターが損傷する恐れがある”との文言があり、ビックリして正規ディーラーに点検預けしました。
ディーラー側は、リコールの対象箇所があるとして、すぐに直してくれて大事にはならなかった経験です。
トゥーランは乗り心地が快適なことで良い車でしょう。
近く奈良市の輸入車や外車のカスタマイズショップにトゥーランのアルミホイルを買いに行く予定です。

母が亡くなった場合を話していたら不安になってきた

今、母と2人暮らしをいますが母は高齢ですから今後の生活は心配です。
幸い持家で2人で住んでいる分には問題はないのですが、問題は母が亡くなった時のことです。
今まであまりそういう事を考えたことはありませんし、あまり母の前でそういう話を切り出すのはためらいが有ったのであえてそういう話はしませんでした。

しかしながら、先日母から自分がなくなった時の話を切り出されたんで今後のことを改めて考えて見ました。
今は、私が母と2人暮らしをしているのですが、母が亡くなった場合には現在の家は当然財産分与に関係してきます。
そんなに貯金が無いので、分けられるとしたら現在の母名義の家しかありません。
弟と妹そして私の3人がいるのですが、当然財産を分けることになるでしょう。
問題となるのは3人でこの家を売りに出した場合、自分には家がなくなって借家暮しになるという事です。
それを避けるには、家を売ったとしてその代金の3分の1を分けるというのが最も合理的な方法なんですが、家を売ってもそれほどお金が入るわけではないと思います。

また、弟か妹がこの家をほしがるかもしれません。
もしそうでもなくて、貯金も含めて3分の1に分けるという事で家を売った想定でその分持ち出しになる事が予想できます。
私にはぎりぎりその金額を貯金で出せるかもしれませんが、ちょっと心配です。
もちろん、今後母がもっと年を取り介護や面倒を見なければいけなくなったら仕事も満足に出来なくなってしまうかもしれないし、貯金も減る一方かもと考えるとなんだか憂鬱になってきました。
その不安を解消すべく、弟や妹とはあまり会わなくなっていますが、今後のことを話し合おうと思います。
年をとって病気になったら母の面倒を見るから、私の生きているうちは財産分与として家は形の上では3つにわけるが、ここに住む限り家を売らないで済むように頼むつもりです。
その代りに母名義の貯金は、弟と妹で分けていい事を提案しようと思っています。


こういうことを考えているうちに、預金通帳やら生命保険の見直しとか年金は大丈夫かなとか色々検討しなきゃいけない事が増えてきました。
なので、生命保険も現在死亡保険で死亡した場合にお金が出るものから入院する時や病気の場合に、比較的出る方に変更しました。
年金の方は、国民年金だと不安なので余裕があるうちに国民年金基金に入ることを検討しています。
でも支払う金額が多くなると預金が増えないのでこの辺はバランスをかんがえないといけないですね。

照明として街の安全を守る看板

f:id:senaman0214:20190724173722j:plain

「看板ってこんなに明るかったんだ」311後の節電時、看板の照明が消え、暗くなった街から感じる人は多かったと思います。
すべての看板が光を消した街での生活を経験したことが無い人は多く、311後に初めてこのような経験をし て、驚かれた方は非常に多いのではないでしょうか。
看板というと、何かしらの意味を表すシグナルであると考える人が多数であると思います。
工事や渋滞などといった道路事情にかんするものから、お店やレジャー施設がその存在を寄り多くの人に示すための手段、そのように考えられているのではないでしょうか。

しかし、近年 看板は、このような何かのシグナルとしての機能の他にも照明としての機能も備えられています。
電光掲示板や、スクリーン状になっていて、動画を映し出す看板のみならず、板の看板を上から照明で照らすだけでも、明るい看板が増えました。
このようなことから、看板が多く存在する地域は、安全度の高い地域であるように私は考えています。

その理由の一点目は、看板が設置される場所にあります。
看板が設置される場所は、人通りが多いところが大半です 。
言うまでもなく、看板は大勢の人から見られないと意味がないものだからです。
若干、鶏が先か、卵が先かの理論に近い部分もありますが、看板がある場所はは人通りが多い場所です。

二点目に、冒頭で触れた通り看板の持つ明るさがあげられます。
看板が持つ明るさのおかげで、夜道でもすれ違う歩行者がお互いの顔をはっきりと認識できるようになります。
確かにこのような看板が我々の生活を妨げることもあります。
不必要に明るい夜は、睡眠不足の人を増やしたり、深夜の騒音の原因にもなるからです。
しかし同時に、明るい看板が街の治安を守ることに貢献していることも事実です。
このことから、看板が持つ長所や短所をよく考察していきながら、看板を上手く活用することは、安全な街づくりにもつながっていくと私は考えます。

町にはコンビニより多いと言われている歯医者の看板もたくさんありますが、廃業することも多いようです。
明るい看板が街の治安を守ることに少し心配なこともあるのは確かですね。

http://www.shika-kaigyou.jp/category/1893146.html

 

 

ランドセルは超早割でお得に購入

ランドセルの購入について情報収集を始めたのは、幼稚園の年長さんになった4月下旬です。
入学はあと1年も先のことだし、とのんびりしていたら、子供が通う幼稚園からランドセルのカタログを3冊ほど持ち帰ってきたのがきっかけです。
うちは男の子なので、女の子ほどランドセルの色やデザインのバリエーションも少なく、簡単に選べると思っていました。
近所の小学生の男の子のランドセルをそれとなく見ていると、やはりほとんどが黒、次にネイビー、ブルーという程度でしたが、デザインはそれなりにいろいろあるようでした。

もらってきたカタログを見ていると、男の子のランドセルにはシルバーやグリーンなどもありましたが、やっぱり使いやすいのは黒か紺かなと、黒とネイビーに絞って選び始めました。
値段も色々で、革よりもクラリーノが主流であることも初めて知りました。
私が子供の頃はクラリーノは耐久性がなかったものですが、最近のクラリーノは革と同じくらいの質だと知り、どちらにするか迷いましたが、実際手に取ってみてみないと分からないなと思い、お店に行くことにしました。
たまたまもらったカタログのお店が隣駅にあることを知り、5月の初めごろに行ってみることにしました。

私の母がランドセルを買ってくれるというので、その時子どもと母と一緒に気軽に見に行ってみたのですが、初めて入るランドセル専門店に子どもは大喜びでした。
既製品のほかにオーダーメイドもできたりと、親もワクワクしましたが、子どもは割とあっさりしたもので、パッと見て気に入った一つを背負って、「これにする!」と即決。女の子のランドセルは、赤、チェリーピンク、ブラウン、水色、うす紫など様々なカラフルな色があって、見た目も華やかでしたが、男の子用のランドセルはというと、黒、ネイビー、ブルーくらいで数も少なかったので、逆に選びやすかったかもしれません。

子どもが決めたのは、革のネイビーの既製品のランドセルでした。
私も一目見て気に入りました。
男の子の8割くらいは黒のランドセルだとお店の方がおっしゃっていたので、「みんなと同じ黒じゃなくていいの?」と何度も子供に確認しましたが、これがいいということだったので、この日に買うつもりはなかったのですが、その場で購入を決定しました。
お店の方も、ほかのお店も見てみなくていいんですか?という感じでしたので、普通はもっといろいろお店を見てから決めるようです。
母も買う気で来ていたので、ありがたく買ってもらうことにしました。

そのお店では、ランドセルを早い時期に買うと割引をするサービスをしていて、7月までは超早割の期間ということで、定価の3割引きくらいで購入できて良かったです。
早く買ったので届くのも早く、夏休みにはもう届いてしまい置き場に困りましたが、子どもは喜んで背負って見せてくれたので良かったです。

入学式の日はランドセルは不要ということだったので、別の日にスーツを着てランドセルを背負って、桜の木の下で記念写真を撮りました。

f:id:senaman0214:20180419153434j:plain

映画特集が子育てにもたらした効果

先日、子供と一緒にテレビの映画特集を見ていました。
出産前までは映画を観に行くことが多かったです。
最後に映画館へ行ったのは、もう何年前になるだろう。
久しぶりに行きたい気持ちはあるけど、小さい子供がいるとなかなかむずかしいです。

そんなことをぼんやり考えていた私の腕に、子供が飛び込んで来ました。
ホラー映画の紹介が始まって、恐い顔の人がたくさん画面に出てきたのです。
邦画のお化けも恐いけど、洋画のお化けってインパクトが強いですよね。
なんというか、邦画のお化けの方が少し控えめな要素を持っている気がします。
その時出ていたのは洋画の、インパクトが強い感じのお化けでした。
「この人たちは何?!」と聞く子供の顔は怯えきっています。

「あんまりママの言うことを聞かなかったり、悪いことばかりしているとこういうのが家に来るんだよ」と答えてみました。
すると子供はボロボロと涙をこぼして、絶望的な表情をしていました。
ここ数日の間にワガママを言った自分を思い出して後悔している様子です。
泣きながら「どうしよう!どうしよう!」という姿が、なんだかかわいく感じられました。

「これからはあんまりワガママ言わないようにする?」と聞いて了解を得ました。
そこで「じゃあお化けが来た時に、この子はこれから良い子になるので帰って下さいってお願いしてあげるね」と約束したのです。
子供の涙がようやく止まり、笑顔を見せてくれました。

子供の信じる力ってすごいですね。
その日からきちんと私の指示を聞いてくれるようになったんですよ。
もちろんすべてではないけど、とても助かっています。
なんとなく見ていたテレビの映画特集でしたが、私の生活を明らかに良い方向へ変えてくれました。
子供のワガママに手こずっているママ友がいたら、是非教えてあげたいと思います。
でもあんなに泣いて、ちょっとかわいそうだったかな。
あのあとから続いている従順な感じが、少しでも長く続くことを願います。

f:id:senaman0214:20171106102215j:plain

意外だった病気の合併症だった。

私が初めて胃の不調を感じたのが、夜寝るときになると胃酸があがってきて胸やけの症状がではじめました。最初のうちは市販の薬で抑えていたのですが、だんだん症状は悪化していき麦茶やオレンジジュースですら、胸やけを起こすようになってきました。そのうちにげっぷが多くでるようになり川口市の病院にいく決意をしました。

病院では問診のほかに血液検査や胃カメラをしました。胃カメラで検査したところ私の場合は、胃の入り口が閉まらい病気で慢性化していました。
先生からは一生薬の毎日と言われ、タケプロンガスモチンが処方されました。毎日大量の薬を飲んでいましたが、夜の胸やけや胃酸の逆流は治りませんでした。
ほとんど寝不足の状態でしたが、先生に話すと薬が効くまで時間がかかるとか、慢性化してるか仕方がないだよと言われました。
この薬を飲み始めて6年が過ぎようとしていた時に、背中から脇にかけて痛みがはしりました。痛みは食事をした後になったりと何かいつもと違う感じがしました。
おもいきって大きな病院にいってみて、逆流性食道炎を患っていることなどをはなしました。

検査をするように言われ、血液検査、腹部CT検査をされました。そこで、先生からの意外な病名と事実がわかりました。
まず見つかった病気は、胆石症でした。そして、睡眠時無呼吸症候群の疑いがあると言われました。
この睡眠時無呼吸症候群ならば、合併症として逆流性食道炎も考えられると言われました。そこでまずは、睡眠時無呼吸症候群の検査を入院しておこないました。
その結果睡眠時無呼吸症候群で、合併症で逆流性食道炎が出ているのだとわかりました。

先生からは今までもらってきた薬はすべてやめて、夜1カプセルのネキシウムを飲むように言われました。この薬を飲み始めて、睡眠時無呼吸症候群の治療をしはじめてまったく夜にでていた、胸やけや胃酸の逆流がなくなりました。何を食べても飲んでも胸やけを起こすこともなくなりました。

ただの逆流性食道炎と思っていましたが、こんな隠れている病気の合併症で発症する病気なんだと改めて怖くなりました。そして正しい治療と薬で楽になれる病気なんだとおもいました。
自分の判断や1つの病院だけの判断ではなく、セカンドオピニオンも大切だと思います。